のほほんのおと

IT系、音楽、映画、旅行などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ITトリビア】 suは"スイッチユーザ"ぢゃない

LinuxなどのUNIX系OSのコマンドに「su」というのがありますが、これが「switch user」の略だと思っている人が多いですね。
かくいう私も長い事そう思っていた時期がありました。
あるいは「super user」派も多いです。

では、正しくはなんなのか?
「substitute user identity」の略だそうな。

substituteって英語力の無い自分には馴染みの無い単語だったので、Yahoo!辞書でひいてみました。
   [名] 1 (…の)代わりをする人[物],代理人,身代わり,代役,補欠,代用品,代用食((for ...))
なるほど、な感じですな。

ちなみに初期の頃は「super user」の略だったようです。
その頃は名前の通り、rootになる機能しか無かったと。
その後、任意のユーザになる機能も付与され、「substitute user identity」の略になった、と。
そんな歴史的経緯があるようですな。

ITトリビアでしたと。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。